トイレの交換と水漏れトラブルの修理

トイレの交換と水漏れトラブルの修理 ここでは、トイレの交換と水漏れトラブルの修理について紹介します。トイレは日常生活で使う頻度も多いため、その分水漏れトラブルやつまりが起こる可能性が高いです。特にトイレットペーパーがつまってしまうトラブルは多いのではないでしょうか。さらに、最近は高性能で多機能なトイレが増えたことにより、トラブルの原因を判断することも難しくなりました。
もし劣化などによる修理が必要であれば、トイレリフォームを検討することもあるかもしれませんが、どのようなものなのか知らないという人やリフォームしたことがないという人も多いでしょう。作業にかかる日数や費用が心配で依頼する気が起きないこともあります。そこで、業者に依頼する場合のトイレの交換にかかる費用の相場についても分かりやすく紹介します。

■水漏れ

水トラブルは頻発して起こります。そのため、何度も業者に依頼して修理してもらったという人も多いのではないでしょうか。ただ、どれくらいの費用相場なのか知っておくとより効果的に修理してもらうことができます。トイレは急な故障や水のトラブルがあり、パニックになってしまいます。お金を用意できていなければ余計に慌ててしまいます。
古い便器で困っているという人やリフォームしたいという人も増えてきています。リフォームもメリットもあればデメリットもあるので、どのようなものなのか知っておくと安心です。

■水トラブルと交換、修理
トイレの交換と修理ですが、どちらが費用を抑えることができるのでしょうか。修理を選択すると、一度にかかる費用は少ないですが、他の部分が続いて故障することもあり、結果的に交換するよりもお金がかかってしまうこともあります。また、部品だけの交換であれば、生産が終了していて購入できない場合もあります。一方でトイレの交換は、最新のものと交換することができるので、節水性能や節電効果も期待できます。快適に使うこともできますし、古い便器を使っていると節水性能が悪いので節電効果はあまりないのが大きな特徴です。そのため、耐用年数が過ぎているトイレであれば交換がおすすめです。
修理の費用相場は約8,000円から1万円程度です。ただ、内容や業者によって金額が大きく変わることもあるので、見積もりをとってから依頼した方が良いです。自分で修理する場合は作業費などを節約できます。DIYでは、工具や道具を準備して自分で修理するので安上がりです。道具や工具はホームセンターや通販サイトなどで購入することができます。しかし、その場合は購入した部品などが自分のトイレの部品と合っているのかを確認しておく必要があります。

■古い便器にはこんな問題が

つまりや水のトラブルは頻発して起こりますし、何回も業者を呼んでいるとそのたびにお金がかかってしまうこともあります。そのため、古い便器を使っている場合は、交換する方が良いでしょう。古い便器を交換すると快適に使えるので便器の匂いなども気にならなくなります。古い便器は水道代も高いことがあるので、交換するのが効果的です。快適に使うことができるようになるので活用してみましょう。

■まとめ
トイレの交換はメリットが多いです。古いトイレを使っていると、快適に使えずに水のトラブルがよく起こるという人も多いのではないでしょうか。その場合は本体ごと交換をして、利便性が高いトイレに交換することがおすすめです。水のトラブルと一口に言っても修理や交換、リフォームと多岐にわたります。それぞれにどのような特徴があって、メリットとデメリットがあるのか、どんな機能が付いていると良いのかについて知っておくとスムーズに自分に合ったトイレを選ぶことが出来ます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース