水漏れ回避!トイレの交換方法

水漏れトラブルではトイレのトラブルが多いとされています。使用する頻度が高いので、部品の劣化のスピードも早いです。この場合は修理や交換を検討する方が多いですが、どういう時にトイレを交換するのが良いのか紹介します。

■便器交換はいつが良いのか

便器交換をするのは、便器になにかつまって取れなくなった時や、水が出っぱなしで止まらなくなった時です。また、長く使っているトイレで経年劣化しているものは交換した方がお得な場合もあります。変な臭いがしたり水漏れしている場合は、内部の部品が劣化していることも考えられます。



■便器が割れてしまった時

どうしてもトイレの交換が必要な時は、便器が割れてしまった時です。長く使っている便器は割れやすいのが大きな特徴です。特にプラスティック製のフタなどは割れやすいので注意が必要です。便器は和式トイレと洋式トイレがあり、種類も豊富です。トイレは交換で和式から洋式トイレ変えることもできるので、特に高齢の方がいる場合は楽に座れるタイプの便器に交換することがおすすめです。快適に使うこともできますし、節電などの効果も期待できます。



■まとめ
トイレの水のトラブルについて紹介しました。トイレの便器は割れることもあり、おもちゃ等の物を落としただけで割れることもあります。交換は、便器が割れてしまった時や水のトラブルがひどい、つまりがひどい時に行うのが効果的です。業者に依頼すればリーズナブルな価格で行ってくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ