トイレ 水漏れと排水

トイレ 水漏れトラブルが起きたら自分で直せるのか専門業者に対応してもらうのが良いのかを判断する必要があります。トイレの詰まりであればラバーカップを使用して直ることもあるので、水のトラブルの原因について紹介します。

■排水パイプの水のトラブル

排水パイプの水漏れトラブルは、ナットのゆるみやパッキンの劣化が原因の場合が多いです。継ぎ目のナットを締め付けても水漏れが改善されない場合はナットを外し、古いパッキンを取り除き交換が必要です。
排水パイプからの水漏れは悪臭を伴ってしまう場合や二次被害へと繋がることもあるため、迅速な対応が大切です。



■パッキンについて

パッキンが原因で水漏れが起きている場合は、道具や部品をホームセンターで購入して自分で修理をすることもできます。パッキンは、トイレタンクに合っているものを使う必要があります。排水の外径をはかることで、サイズがぴったりのものを選べます。
道具や工具の使い方がわからない、パッキンのサイズが分からないという人は、現在使用しているものをお店に持って行き、調べてもらうのもおすすめです。パッキンはサイズが合わないと隙間から水がにじんでくることもあるので、心配であれば業者に依頼した方が確実に修理できます。



■まとめ
自分で直せる水トラブルもあり、道具や工具も多岐にわたります。水漏れトラブルや詰まりを改善したり直すことができる場合、安価で済むこともあります。しかし、詰まりや水漏れトラブルの中には自己判断で修理をすると悪化させてしまうものもあるので、業者に依頼した方がスムーズに修理できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ