トイレリフォームで男子トイレの水漏れ回避

男子トイレで起こる水漏れトラブルでは、どのような原因が考えられるのでしょうか。家に設置されていることは珍しくトラブルに対処できない人も多いので、男子トイレの特徴やトイレリフォーム、水のトラブルについても分かりやすく紹介します。

■男子トイレの特徴

男子用の小便器は、座らずに立ったまま用を足すことができるようになっている便器で、種類は床置き型の小便器と壁掛形の小便器の2つです。洗浄するための手動のフラッシュバルブが取り付けられているタイプやセンサーを感知して水を流すタイプなどがあります。
近年では一般家庭に取り付けられていることは少ないですが、和式便器が取り付けられていたころは一般家庭でも使用されていたため、残っている家庭もあります。

■男子トイレのトラブル

男子用の小便器では、尿に含まれているタンパク質とリン酸カルシウムが分解して、尿素が結合されて蓄積することによって詰まりが起こりやすくなります。構造が簡単であることから掃除がしやすいのも特徴ですが、詰まってしまうと水を溜めるスペースがないためすぐに溢れ出してしまいます。
また、床置き型の小便器は便器が床にボルトで固定されているのが大きな特徴です。小便器と床の間や排水管との接続部分からの水漏れトラブルが多いです。洗浄する水が流れないといったトラブルもあります。トラブルが起きた際には、長年使用していることが多いため、トイレリフォームを考えてみることもおすすめです。

■まとめ
男子用の小便器で起こる水のトラブルは、詰まりや水漏れなど様々です。一般的なトイレのトラブルとは違う場合もあり、知っておくことで迅速な対応ができます。水漏れや詰まりが発生した際には、トイレリフォームも視野に入れて対応を考えることがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ